数の話

   私が社会人になった頃(昭和40年代)、当時の国家予算は    確か3兆円台...

» 続きを読む

費用対効果

  年早々の話題としては、あまり芳しいとは言えないが・・・。   正月の新聞など...

» 続きを読む

平成30年の新春

     平成30年 3ヶ日とも快晴。   節目の...

» 続きを読む

沙羅双樹の花の色

          「一寸パリに行ってきました」 と 大法螺吹いて恰好...

» 続きを読む

薄れていた記憶

   ある本を読んでいて、突然遠い記憶にあった名前に    出くわした。    ...

» 続きを読む

陶淵明の境地

   半藤一利さんのエッセイに次のような一文があった。    陶淵明に触れた話の...

» 続きを読む

余韻の妙

       柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺                  ...

» 続きを読む

京都ミニ・ミステリー

  周知の通り、京都(平安京)は、いわゆる碁盤の目の区画   設計の都としてその...

» 続きを読む

猪口(ちょこ)っと自慢

   酒は、風通しのいい人間と呑みたいものである。    絡み酒や乱れ酒は論外で...

» 続きを読む

HOTEI

          ...

» 続きを読む

«秋日和の或る日