« 美しい日本語 | トップページ | 名残りの雪 »

マグマは地中にあり

   最近の与野党共々の混乱振りを見るに付け『マグマは地中にあり」の

   言葉を連想してしまう。

   各党とも、外なる論敵と戦う前に、内なるマグマの動きに右往左往して

   いるように見える。

   新党旗揚げの動きも、内なる激動に見切りをつけ新たなるわが身の

   安全場所を模索して自らを鼓舞しているように見えてしまう。

   そのうち、各マグマが1つに合体して大暴れするかもしれない。

   平成の政変と後の政治学者が命名するような・・・。

   およそ企業でもなんでも、組織の崩壊の主因はその内部にあると

   いうのは1つの法則である。

   破壊から創造への道を歩むことができるのか。

   平成における一大事。ここが踏ん張りどころである。

   日本人のここ一番の叡智を信じたい。

   

   

« 美しい日本語 | トップページ | 名残りの雪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しい日本語 | トップページ | 名残りの雪 »