« 敬老の日に | トップページ | 路傍の花 »

是清の旧居

   高橋是清の邸宅は、青山通りの赤坂七丁目(現在、記念公園)に

   あったが、建物の一部が江戸東京たてもの園に移築されている。

   同園は、小金井公園の一角にあり、公園に隣接して、ゴルファーには

   よく知られている「小金井カントリー」がある。

   さて、3連休のある1日、久しぶりにたてもの園を訪れ、高橋是清の

   旧居を見学した。(すでに何度目かではあるが)

09250008                       (裏庭からの旧居全景)

    休日とはいえ、朝1番で入場したので、まだ人は少なく、例の

   2.26事件で暗殺された2階の部屋も私1人でしばし佇み、

   部屋からの眺めをぼんやりと見ていた。

09250003                    (2階の床の間 是清実筆書)

   09250004                       (昭和史の1つの現場)

   高橋是清は波乱万丈の人生を送った。

   その分多くの逸話も残している。

   桁外れなのは、酒好きで、国会の会議場の席で茶碗酒を

   すすっていた、というのもある。なんとも型破りの豪快さである。

   なお、蛇足ながら是清の孫娘が、伊藤博文の孫と結婚しているのも

   他愛のない歴史の「豆知識?」である。 

« 敬老の日に | トップページ | 路傍の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/42028264

この記事へのトラックバック一覧です: 是清の旧居:

« 敬老の日に | トップページ | 路傍の花 »