« 情報社会の行く末 | トップページ | 東海道途中下車 »

過粉散々

   今年は花粉に加えて、黄砂、PM2.5 とかの影響が懸念されている。

   何分、空気中にまぎれるものだけに、拒絶、辞退もままならず、厄介である。

   ご他聞にもれず「花粉症」である。

   この季節になると、自由気侭な外出もままならず、どうしても 憂鬱、集中力

   低下は免れない。

   やる気はあるのだが、今1つ何かが欠ける・・・・。

   なんだか 今年 の 「侍ジャパン」

   さて、こういう時は 気分転換が必要。 蔑まされようとなんのその・・・。

   「笑い」の世界に浸るのも一法か。

   そこで 以下は私流 遊びの世界。

          荒城の月  作詞  土井晩翠

     勝手に  「花粉症 バージョン」

          

              春頃々の    鼻の炎

              巡る今年も   やってきて

              治療 手当の  かいもなし

              昔の姿      今いずこ

              症状今も    変わらねど

              なんとかしたい  この姿

              なおさんとてか  今も尚

              ああ 今生の   運のツキ

                                    合掌

 

 

       

« 情報社会の行く末 | トップページ | 東海道途中下車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/50669793

この記事へのトラックバック一覧です: 過粉散々:

« 情報社会の行く末 | トップページ | 東海道途中下車 »