« 自衛権 | トップページ | 暗黙の信頼 »

IR(アイアール)

   IRと言えば、企業の「投資家向けの広報」の事だと

   思っていたが、昨今は別の意味合いで使われるのが

   主流らしい。

   即ち、「統合型リゾート」である。

   その中身は、総合観光集客施設で、ホテルや、各種娯楽、

   スポーツ等の施設を兼ね備えた文字通りの複合大型施設の

   ことである。

   そのなかに「カジノ」が含まれていることから、一躍様々な

   意味合いで注目されている。

   すでに具体的な動きとして、この秋の臨時国会で、

   「統合型リゾート(IR)推進法案」(通称カジノ法案)が

   成立する公算大とのことである。

   いつものことながら、我々日本人はぎりぎりにならないと

   世論が盛り上がらない特性があるようだ。

   ようやくにして「本当に我が国にカジノは必要か」という

   議論があちこちで目に付くようになった。

   賛否両論の代表的な論旨は、

    賛成派は、 観光立国、海外からの集客施設

            経済成長(活力)効果等。

    反対派は、 カジノのギャンブル性、それがもたらす  

            影響、デメリット。日本の風土に合わない、

   といったところであろう。

   さて、私の考えはといえば、

   ギャンブルはいけません、と優等生的な事を言うつもりは

   ない。

   それよりも、極めて個人的、低次元な話として・・・。

    ゼニ儲けも大いに結構だが、「カジノ」が無くても

    日常の生活に全くなんの支障もない!という

    単純な、いかにも単純な個人的見解だけである。

    他に必要なものが沢山アリマッセ・・というわけである。

   元々IR自体、海外からの集客を狙ったものであり、

   「国民のための施設」でないことは解るが、

   それにしても、というかそれだからこそ

   今、カジノですか・・・というのが国民多くの本音では

   ないだろうか。

   他面、蜜の味を感じ取る世界が存在する。

   早くも株式市場では、「カジノ銘柄」が囁かれている。

   施設候補のトップが首相とゴルフ。(あくまでうわさだが)

   という生臭い話もちらほら聞こえてくる。

   勿論、現役を離れたご隠居には関係のない遠い世界の

   ことではあるけれど・・・・。

 

 

 

 

 

 

« 自衛権 | トップページ | 暗黙の信頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/57162482

この記事へのトラックバック一覧です: IR(アイアール):

« 自衛権 | トップページ | 暗黙の信頼 »