« IR(アイアール) | トップページ | 連想ゲーム »

暗黙の信頼

   いつの世にも悪人という輩がいるものである。 が、 

   総じて、この日本、「暗黙の信頼」が根付いている社会

   ではないだろうか。

   今も、家に鍵なぞ掛けたことがないという地域があると聞く。

   まあこれは特別な例だが、例えば、街中に自販機を設置

   しておけるのは日本だけということはよく聞く。

   廻りの人達に対する気遣いも国民性の1つと言えそうである。

   ところで・・・

   昨今その美点であるお互いの信頼に影が差すような

   いやな出来事がやたら目につくのはどうしてだろうか。

   例えば、ある日の新聞から拾ってみても、

   次のような記事がすぐ浮かび上がってくる。

    1. 広島の土砂災害、被災地に警官を装う偽物の

       空き巣被害が発生。

       多くのボランティアが支援活動の裏側でのこの

       悪事。暗澹としてしまう。

       特に災害時もっとも「信頼」してその指示に従う

       警官や消防関係に装うというこの劣悪さ。

    2. 現役の病院医師からの新聞投書より

       救急患者(救急車搬送)の中に、明らかにタクシー

       代わりに救急車を利用している人が目に余る事態。

       ーーーこの現実!

    3. 地方議員の目に余る程度の低さの数々。

   これらは、世の中の全体からみれば、ほんの一握りの

   事柄かもしれないが、

   これら蟻の一穴から、世の中全体に蔓延していく

   「不信感」が怖い。

     警察官(あるいは善意の人達)も信じられない

     社会。

     救急車の例も、これで本当に急を要する患者への

     影響。救急車の有料検討化。

     地方議員の問題は、政治不信に直結。 

     特に若い世代の政治離れ加速、厭世観懸念。

   いわゆる「三面記事」のなかにも、放置しておくと

   世の中に毒をまき散らす有害物が潜んでいる。

   失くしたり、希薄になったりして、はじめてその貴重さに

   気付くものは 「空気」 「水」 そして 「信頼」である。

 

 

 

 

 

 

 

« IR(アイアール) | トップページ | 連想ゲーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/57179955

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黙の信頼:

« IR(アイアール) | トップページ | 連想ゲーム »