« 人間の後ろ姿 | トップページ | 「曲」の意味 »

古い写真

  猛暑の砌(みぎり)、暑苦しい世間の雑事(諸問題)は、

  暫し脇に置き、幼少の砌の事などを思い出しながら、

  暑さ凌ぎとしたい。

    - - -

Img_3

  うず高く積まれた古いアルバムの下の方から、

  ひよっこりと出てきた1枚の写真。

  何を隠そう、吾輩の人生初の「ツーショット」写真である。

  といっても、晴れやかな雰囲気は微塵もない。

  シャツをわし掴みにしているあたり、すでにこの頃から、

  男の純情が滲み出ているではないか。

  心理学者なら、この1枚の写真をみて、きっと男の

  心模様を面白く解説してくれるだろう。

  それはさておき、

  時は、昭和25年。吾輩小学1年生の七夕の頃である。

  昭和25年と言えば、まだ戦争の傷跡が生々しく残って

  いる時代。

  皮肉にも朝鮮戦争の特需で、経済復興の兆しが、

  少しずつ見え始めていたとはいえ、まだまだ重苦しい

  空気が充満していたことだろう。

  写真は、当然モノクロ、なんとなく時代を感じさせる写真

  だが、そういう時代背景のなかでの「ツーショット」。

  今風の洒落た子供たちの写真を見慣れた人達には、

  通用しないが、その時代を生きてきたロートルには、

  それはそれで、人生を感じさせる「1枚の古き写真」

  なのである。

    - - -

  さてこの写真、残念ながら 初恋の君というのには

  まだ二人とも若過ぎた。

  あと数年も先であれば・・・という想像の世界は

  自由だが・・・ 実は彼女、この写真を残して、

  その学年末に転校してしまったままである。

  サヨナラだけが人生、の始まりである。

    - - -

  古惚けた1枚の写真からも、様々な時代の様相、

  思い出が浮かび上がってくるものである。

  所詮、60年以上も前の昔話。

  写真記載したことも許してくれるであろう・・・。

« 人間の後ろ姿 | トップページ | 「曲」の意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/66995904

この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真:

« 人間の後ろ姿 | トップページ | 「曲」の意味 »