« 「10月1日」随想 | トップページ | 道具の変遷 »

腹一杯のジョーク

   オリンピック準備対応のテイタラク、築地移転問題、

   一部国・地方議員の不祥事続き 等々

   古い奴だとお思いでしょうが・・・

   「右も左も」 真っ暗闇じゃござんせんか という

   昔流行った科白を思い出す。

   全くスジの通らぬことばかりでございます。

   個人的には、真っ暗闇でもなく、まあなんとか楽しく

   日々過ごしていますが、それにしても、「せこい」世の中に

   なったもので御座いますネ。

   腹のなかには、しっかり「批判精神」を持っていますが、

   それはそれ、我々庶民には、「笑い」こそ救いの清涼剤。

   ただ、「笑い」といっても、ある人曰く、笑いには上質と

   下品の2種類がある、その違いは 「知性」の隠し味が

   有るか無いか、と 厳しいことをおっしゃる。

   このご隠居、 知性の欠けたところを なんとか「年の功」

   とかでカバーして、

   以下 腹三昧のジョーク その一部分。 

     - - -

      背に腹は代えられず

             セは原が替えられた

     - - -

    腹が立つ・・・ 屈辱におもわず「立ち上がり」相手に

             迫り寄る様

    腹が座る・・・ 匕首を覗かせる数人の与太者に

             取り囲まれる

             まあ 座って話そう

    腹が拗ねる・・ ビールは喉越し

    腹が走る・・・ ゲテモノ食い

    腹が笑う・・・ 「腹を抱えて笑う」、なんて実際やって

             ごらんなさい 少しも面白くありませんから

    腹の探り合い・・・ 最近巷で流行のゲーム

    腹に仕舞う・・・ カンガルーだけじゃない 

              人間だって秘密の袋が・・・。

    腹にイチモツ・・・ 新知事も背に重い荷物を背負わされ

                大変、お察しします

      - - -

      高段者 流石に貫禄  ・・・  三段腹

      アノ人達の得意技   ・・・   腹芸 

      - - -

            以上 ほんの 「腹八分目」。

 

 

 

 

« 「10月1日」随想 | トップページ | 道具の変遷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/67758942

この記事へのトラックバック一覧です: 腹一杯のジョーク:

« 「10月1日」随想 | トップページ | 道具の変遷 »