« 1つ選ぶ(京都の庭編) | トップページ | 老人賛歌 »

美術三昧

   今更、「芸術の秋」と洒落込む歳ではないことは、

   解っておりますが、偶々この処、「美術」に縁のある

   日々三昧・・・ということで、すっかりこの「ブログ」も

   ご無沙汰。

   ここらで1度、メモを頼りに最近の行動?を整理しつつ、

   余韻を楽しもうという魂胆でございます。

       - - -

   10月後半は暫し京都の秋を満喫。

   思い付くままに出向いた先は次の通りである。

     相国寺承天閣美術館    「伊藤若冲展」

     細見美術館          「京の琳派ー美を楽しむ」

     美術館「えき」KYOTO   「没後50年 河井寛次郎展」

   他に、西本願寺 書院・庭園 飛雲閣 等々

       - - -

   東京に戻ってからのフットワークは次の通り。

     昭和記念公園        「コスモス祭り」

                      「花みどり文化センター」

     東京国立博物館      「禅ー心をかたちに」

                      「法隆寺宝物館」

                      「秋の庭園解放」

     東京経済大学        「葵祭」

     東京学芸大学        「小金井祭」

     武蔵野美術大学      「芸術祭」

     一橋大学           「一橋祭」

   各大学の学園祭は、若者たちの作品(展示)を

   ザっと観て廻る程度で、世代格差を感じるものの、

   それはそれで、結構興味深いものである。

   有難いことに、比較的近場に個性的な大学が

   あるので、出来るだけ観て廻るようにしている。

     - - -

   以上が、今秋のご隠居なりの「芸術の秋」の

   ささやかな過ごし方である。錦秋万歳!

 

 

 

 

 

« 1つ選ぶ(京都の庭編) | トップページ | 老人賛歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/68270416

この記事へのトラックバック一覧です: 美術三昧:

« 1つ選ぶ(京都の庭編) | トップページ | 老人賛歌 »