« プロとは? | トップページ | 今年の10大発言 »

或る日の散歩路

   12月には珍しい青空と暖かさに恵まれた日。

   丁度都心に出る用件の序でに、久しぶりにお気に入りの

   散歩コースを散策した。

   以下は、その時のコース順写真である。

    散策は、田安門から旧江戸城北の丸「登城」にて始まる。

Dsc00875
   田安門から直ぐに かの「日本武道館」 の前に至る。

   ミュージシャン等々の聖場との由。

   喧噪から離れてすぐ右側の遊歩道を昇る。

Dsc00876   

   千鳥ケ淵を眼下に見下ろす。

   北の丸側からの景観もそれなりに一興である。

Dsc00878

    淵に沿って真っすぐ歩む先は旧近衛師団司令部庁舎。

    現在は、国立近代美術館の分館(工芸館)である。

    入館し、2階の窓から皇居方面を眺め往時を偲ぶ?のも

    またそれなりの感興。

Dsc00879         (序でに  工芸館展示物の一部)

    工芸館を後にし、次に国立公文書館、国立近代美術館

    と観て廻るのもこのコースの醍醐味。

    前期高齢者も全て入場無料というのも有難い。

    (但し、美術館は常設展のみ)

    さて、さらに散策は進み、美術館斜め前の北桔梗門から

    皇居東御苑へ。

     Dsc00880
    旧江戸城天守跡から武道館方面を眺める。
Dsc00882                  富士見櫓
Dsc00881
    表ー奥(大奥)等は、すっかり影もなく、大きな広場が

    拡がるのみで、かの「松の廊下」も跡の表示があるだけ

    である。それでも 木陰のベンチで休みながら、様々な

    歴史のあれこれを思い浮かべるのも、それなりに

    至福な時間の過ごし方ではないだろうか。

           - - -

    暫し風情を堪能した後、大手門より城を出る。

    以上が我がお気に入りの散策コース。

    春夏秋冬 夫々にお勧めである。         以上










« プロとは? | トップページ | 今年の10大発言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/68957667

この記事へのトラックバック一覧です: 或る日の散歩路:

« プロとは? | トップページ | 今年の10大発言 »