« オリンピックを控えて | トップページ | アメリカファースト »

非公開質問

  歳を取ると子供に還るとも言います。

  以下は、子供っぽさ充満の、単純素朴な質問(や感想)の

  あれこれです。(但し小骨には注意!)

  目くじらたてるほどのものではありませんのであしからず。

     - - -

アベノミクス・三本の矢

   三本目の矢は、結局どうなったのですか?

   日銀や財務省職員の皆さんは、今も「アベノミクス」に

   なんの疑問も感じず日夜職務に励んでおられるのですか?

地方創生

   今の担当大臣は誰だっけ? と聞きたくなるほど

   ひと頃の勢いはどこに?

   勿論、知っておりますよ 山本さん!

女性活躍社会

   松島みどり 高市早苗 稲田朋美 丸川珠代 と

   流石の陣容、夫々物議を醸す位にご活躍。

   皮肉にも「非推薦」の女性都知事まで大活躍。

   嬉しい悲鳴ですか?

   さらに「国民総活躍社会」へと、キャッチフレーズにも

   一層磨きがかかります。

拉致問題

   確か、最重点課題の1つでしたね、 その後の進捗は? 

沖縄基地問題

   進捗? それとも 泥沼?

北方領土問題

   進捗?

TPP

   頑張った割には・・・なんだか不完全燃焼でしたね?

      - - -

  現政権、魅力的なキャッチフレーズやアドバルーンが

  次々に掲げられる割に、冷静にこれらを検証していくと

  案外、今1つの感がするのはどうしたものでしょうか。

  いやなに、別段反体制など仰々しい立場で申し上げる

  のではなく、あくまで1庶民の率直な感想です。

  確かに、総理自身の行動、動きには、一生懸命さが

  伝わります。頑張っておられることは認めます。

  ただ総理を取り巻くブレーンや大臣に「熱い気概」といった

  ものが伝わってこないのです。

  その理由は案外簡単です。

  長期政権が計算内にあるからでしょう。

  現政権を揺るがすような対抗馬が、野党にも、党内にも

  ない状態では、 致命的なミスだけに気を配る安全運転、

  無難な「形作り」で安定政権というのが或る意味政治の

  常套でもあります。

  次々と生み出されるキャッチフレーズも、我が政権は

  果敢に課題に取り組んでいるという「形作り」といったら

  言い過ぎでしょうか。

  少なくとも、その成果について、冷静に検証することは

  必要かと思われます。

  逆説的に言えば、現政権の弱点は、政権を奪取するような

  強力なライバルが存在しない、という事ではないでしょうか。

  私なりに見ている今の政治、率直な感想です。

 

 

« オリンピックを控えて | トップページ | アメリカファースト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/69242019

この記事へのトラックバック一覧です: 非公開質問:

« オリンピックを控えて | トップページ | アメリカファースト »