« 句読点 | トップページ | 若き日の書 »

違和感

   1市民が、世の中の出来事全てにその正否や善悪を

   適格に判断することには限界がある。

   だからといって、それらの声を軽視してはいけない。

   市民の、「なんだか変」 「なんとなくおかしい」といった

   違和感こそ民主主義の原点であり、そこから全てが

   始まると思うのである。

   なんだか変、という素朴な疑問を大切にしたい。

     - - -

   最近、なんだか変と感じた出来事をメモにしてみた。

   あくまで、ご隠居の個人的な「違和感」である。あしからず。

    某独裁者の兄 暗殺事件

     確かに重大ニュースであることは認めるが、

     今もなお、日本のメディアはそれこそ朝から夜まで

     ニュース番組やワイドショウで最初に取り上げるテーマ。

     それも、「徹底検証」とか「徹底分析」の活字が氾濫。

     一寸乗り過ぎ?ではないのか。

     真相究明は、現地の国なんかに任せて、明らかに

     なった事実関係だけを報道してもらえば、少なくとも

     私はそれで十分である。

    タレントの出家

     某タレントの引退、出家、に国中が大騒ぎ?

     女性の出家が、大きくメディアに取り上げられるのは

     もしかして瀬戸内寂聴以来の快挙?

     なんだかよく分らないが、かといって詳しく知りたくも

     ない。なんだか変・・・と思いません?

     後始末は、当事者だけの問題、で願います。

    国会中継

     ほんの時間潰しに、テレビの国会中継を見る事がある。

     先日も偶々 某法務大臣の答弁を聞く機会があった。

     なるほど、野党ならず、中立的な立場の者でも、

     なんだか変・・・と、違和感を感じさせる出来栄え。

     遊び心からか、川柳まがいのものが頭に浮かんだ。

      この国に必要なもの 「共謀罪より 先に 隠蔽罪」

    天下り問題

      本件についても、なんだか変に感じることが多い。

      少し変わった視点で1つ取り上げると・・・

      長年に渡り、組織ぐるみの仕業だとすれば、

      日頃の「監視委員会」は何をしていたのだろう、という

      疑問。

      それとも、問題が表面化して、初めて活動を始める

      組織なの?

      それなら、会の名称を「監視」ではなく、

      「問題処理委員会」とでもすれば、理解され易いのでは。

      と、余計なお世話か・・・。

 

 

 

« 句読点 | トップページ | 若き日の書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/69676334

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感:

« 句読点 | トップページ | 若き日の書 »