« 三猿 | トップページ | 政治の裏話 »

「辞任」あれこれ

   以下は、少々物事を茶化して記すので、あしからず。

   経産政務官が、不祥事で責任をとり辞任するとの由。

   最早びっくりするほどのニュースでもないし、これを

   あれこれ取り上げて論じるほどの趣味はない。

   が、このニュースを聞いて思わず哄笑してしまったことは、

   「政務官」というのは、議員が責任をとって辞任するほどの

   大きなポジションなのかどうかということ。

   まあ、選挙の時には多少プラスに働くとしても、

   本人が思っているほど、我々国民はそう思っちゃいない、で

   おもわず笑ってしまったという次第。

   大臣や議員、を辞めて責任をとるというのなら、立派な

   ものだが、たかが「政務官」である。

   勿論政務官の職務をある程度理解した上での話であるが、

   大臣に何かが生じた場合、副大臣は代行可能だが、

   政務官はその権限を有しない。その程度のものである。

   辞任と同時にすぐ後任が決まり、恐らく省内では一部を

   除いて何事もなかったように日常の業務が進められて

   いるに違いない。

   余人をもって代えがたい仕事をされていたのであれば、

   国民としても誠に残念なことではあるが、遺憾ながら

   どのような「特定の政策」に関わっておられたのか、

   承知していない。

     流石、大臣ポストくらいになると、しがみ付き

     居座る人も多いが、政務官くらいだと、

     (次の選挙最優先)辞任即決ということだろう。

     政治の世界にあって、解り易い方の話である。

 

« 三猿 | トップページ | 政治の裏話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/70309466

この記事へのトラックバック一覧です: 「辞任」あれこれ:

« 三猿 | トップページ | 政治の裏話 »