« 悠遊の5月 | トップページ | 権力小考 »

紫陽花の季節

  「モリ」だ「カケ」だと、一体政治の世界はどうなっている

  のだろうか。

  それも、政府高官、高級官僚、教育機関の学長等と、 一応

  社会的には、それなりの見識と信頼を評価されるべき人達が、

  なんともお粗末な「泥試合」を演じている。

  真実は1つ、誰彼の見解が、「虚偽」か「間違い」なのであろう。

      - - -

  推測の論評は差し控えるが、一般論として以下に少々。

  そもそも政治家の本性として、新人議員からベテランの

  大臣級議員まで、地元選挙民、支持者等からの陳情や

  要望に対し、無関心、無神経な議員は1人もいないであろう。

  然るべく「対応」し「努力」するのが、仕事のようなものである。

  勿論、全てが応じられ、うまくいくようなものではないだろうが、

  なんとか「頑張った」という姿勢をみせるのが、政治家の

  腕でもある。

  ただ、政治家もそれなりの地位に就けば就くほど、「自ら」

  動くようなことをする筈もなく、また、明らかに自らの政治

  生命に疵がつくようなことをするようでは、政治家として

  大成は覚束ない。

  たとえば有能な政治家は、精々タイミングを計って一緒に

  ゴルフをする程度である。

  勿論、なんら法律に触れる行為ではない。

  が、それが「シグナル」になるのが霞が関の世界。

  このシグナルを受け止められない官僚なら、元々出世

  なんかしていない。

  なんとも興味深々の政治の世界。勿論一般論の話である。

    - - -

  さて、もやもやした政治の話はさておき、

  今年も早や6月。

  我が家の紫陽花も花開く。

  その写真でも掲げて、気分一新とする。

Dsc00917
                                   以上

 

« 悠遊の5月 | トップページ | 権力小考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/70742253

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の季節:

« 悠遊の5月 | トップページ | 権力小考 »