« 古都の秋・独り占め | トップページ | 朝の風景 »

ある彫刻作品

     Dsc01247

     Dsc01248

         彫刻制作  彫刻家  ホルヘ・デ・ラ・ペーニャ

                     (メキシコ グアダラハラ 出身)

         作品名    エスタンピーダ像

      - - -

   彫刻家も「グアダラハラ」も1度きいても覚えられないような

   名前である。

   「グアダラハラ」をネットで検索してみると次のようである。

      メキシコ第2の都市 (メキシコシティに次ぐ)

      中米屈指の世界都市

      「西部の真珠」と呼ばれている古都

      メキシコ音楽 「マリアッチ」の発祥とも言われている。

    〇 世界34ヶ国都市と姉妹都市  その1つ → 「京都市」

      - - -

   彫刻作品、「エスタンピーダ」像 の名前は、

   「野生馬が群れをなして暴走する様子」を意味する由。

   本作品は、京都市との姉妹都市提携10周年(1991年)を

   記念してグアダラハラより寄贈されたものである。

     - - -

   今回 京都に行った折現物を鑑賞、写真を撮ってきたという次第。

 




« 古都の秋・独り占め | トップページ | 朝の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211385/74685122

この記事へのトラックバック一覧です: ある彫刻作品:

« 古都の秋・独り占め | トップページ | 朝の風景 »